チャット占いで活躍の幅を広げる

2016年8月15日

活躍の幅を広げる

現在の活動からさらに幅を広げたいと考えている方におすすめなのがチャットでの活動です。実際にチャット占いで活躍している人の中にも、チャット占いを始めたことで幅が広がったという占い師が何人もいます。現在の活動では物足りないと考えるのなら、チャット占いで活動を始めてみませんか?

チャット占いでお客様の数が増えました

占い師のもとに弟子入りして10年、師匠からお墨付きをもらいデビューした先は都内の占い店でした。客入りはなかなか良く、新人の私でも1日5~6名ほどのお客様の鑑定が毎日出来ていました。しかし、しばらく続けていると、物足りなさを感じました。お客様の数は変わりませんが、大半が一度は私の元に来たことのあるリピーター様方で、いつも同じ相談を受けている気がしたのです。また、数年続けていてお客様の数が変わらないのもどうかと思いました。普通ならきっと継続していくことで評価され、口コミなどでの評判から利用者が増えるものだと思います。しかし、私の場合何年やってもお客様の数は変わらないのです。そんな現状に嫌気がさしていましたが、だからといって今のお客様や占いのお仕事が嫌いになったわけではありません。ただ物足りないのです。もっと活躍したいという思いでした。
そこで考えたのが所属先を変えるということでした。今の場所でこれ以上の成果が望めないのなら、活動場所を変えれば良いと思ったのです。一般的な会社勤めでも転職を考えるのと同じように、自分にあった活動場所を探せば良いと思いました。そうして色々と探してみたところ、チャット占いの募集を見つけ、条件もなかなか良かったので、応募してみました。その結果採用の通知をいただき、チャット占い師としての活躍が始まりました。
チャット占い師になって今までよりもたくさんのお客様に利用していただけるようになりました。今までは日に5~6名ほどだったお客様が、今では10名、多い時には15名ほどのいらっしゃるようになったのです。チャット占いなら24時間いつでも待機できるので、活動時間を増やすことも可能です。活躍の場を広げるためにチャット占いとは良い選択をしたと思っています。

全国で利用してもらうならチャット占い

今まで対面鑑定と電話鑑定を行ってきましたが、もう少し活動の幅を広げたいと思ってアプリのチャット占いでの鑑定も始めました。初めは対面鑑定で活動していたのですが、対面鑑定となると利用されるのは近隣に在住の方ばかりで、ほかの地域の方のお悩みはあまり聞けません。時々遠方からいらっしゃる方もいますが、わざわざ占いのために来てくださるのも申し訳ないし、お悩みの時期が離れてしまい、なかなか望まれたとおりの対応ができずにいて、私自身とても悔しい思いをしました。そこで始めたのが全国どこでも利用できる電話占いでした。電話占いを始めたことで、今までよりも幅広い地域の方のお悩みを聞けるようになりました。しかし、今度は活動時間・場所の問題が出てきてしまいました。対面鑑定と掛け持ちで始めたため、日中~夜は対面、深夜に電話という活動になったのですが、自宅で行っていたため、深夜に電話するのが家族や近所への迷惑へとつながってしまったのです。
せっかく望んでたような幅の広い活動ができるようになったのにと肩を落としていると、チャット占いの求人を見つけました。自宅で24時間いつでもできて、チャットだから全国の人が利用できる。そしてなによりもチャットで文字のみのやりとりとなるから、周りに気を使わなくて済むというのが私にとっての最大の利点でした。
今では対面とチャット占いを駆使して全国の方のお悩みの力にならせていただいています。チャット占いを始めたことで、活動の幅を広げ、満足できる活動ができるようになりました。